季語が治まらないと根なし草みたい

梅雨の川こころ置くべき場とてなしーー飯田龍太

岩々の見え重なるや梅雨の瀬にーー蛇笏
という一句が思い浮かんだ。
私のこの句は、対象から眼を外らしている。

 

ということは、「梅雨の川」でなくてもイイ、ということでしょう。
季語が動く。
桃の花こころ置くべき場とてなし
汗のシャツこころ置くべき場とてなし